FC2ブログ

【NEWS】ハラスメント対策が義務付けられます

 男女雇用機会均等法、育児・介護休業法が改正され、平成29年1月から新たに妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントの防止措置を講じることが経営者の皆様に義務付けられます。

 最低限押さえるべきポイントは以下の3点です。

 1.法改正による現行との変更点
 2.厚生労働大臣の指針
 3.具体的な取組例

1.法改正による現行との変更点
  現行法では、①妊娠・②出産・③育児休業・④介護休業を理由とする事業主の
 不利益取扱いが禁止されていましたが、平成29年1月1日からは上司・同僚からの言動
 により①~④による労働者の就業環境を害することがないよう防止措置を講じることが
 義務付けられます。
  1法改正による変更点

2.厚生労働大臣の指針
  指針に定められている事業主が講ずべき措置のポイント
  (1) 事業主の方針の明確化及びその周知・啓発
  (2) 相談(苦情を含む)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備
  (3) 職場におけるハラスメントへの事後の迅速かつ適切な対応
  (4) 職場における妊娠・出産等に関するハラスメントの原因や背景となる要因を解消
    するための措置
  (5) 併せて講ずべき措置

3.具体的な取組例
  上記2の指針に対応して取り決めたものを周知・徹底するためには、講習の実施や
 パンフレットの作成、就業規則の改定といったことが必要になってきます。
  ご不明な点については、以下のリンクをご参照になるか、当事務所にご相談ください。

  リンク:職場における妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント対策やセクシュアルハラスメント対策は事業主の義務です!!(パンフレット)(平成28年9月)
プロフィール

nagatakaz

Author:nagatakaz
神奈川県横浜市中区の特定社会保険労務士事務所「永田社労士事務所」です。
法改正情報や日常の出来事を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR