FC2ブログ

具体的事例 地震と労災保険(業務上の災害となる事例)



地震における業務上の災害かどうかの取扱いは、
平成7年1月30日付の通達「兵庫県南部地震における業務上外等の考え方について」に基づいて判断を行って差し支えないとされています。

その通達の別添には、下記の通り、具体的事例も取り上げています。

業務災害
地震により、業務遂行中に建物の倒壊等により被災した場合にあっては、作業方法や作業環境、事業場施設の状況などの危険環境下の業務に伴う危険が現実化したものと認められれば、業務災害となる。

事例 1
作業現場でブロック塀が倒れたための災害

事例 2
作業場が倒壊したたための災害

事例 3
事務所が土砂崩壊により埋没したための災害

事例 4
バスの運転手の落石による災害

事例 5
工場または倉庫から屋外へ避難する際の災害や、避難途中に車庫内のバイクに追突した災害

事例 6
トラック運転手が走行中、高速道路の崩壊により被災した災害

業務災害については、以上です。

現実には、事案ごとに詳細にヒアリングして判断されますので、
参考になさってください。


永田かずみ社労士事務所
   特定社会保険労務士
       永田一美(profile)
プロフィール

nagatakaz

Author:nagatakaz
神奈川県横浜市中区の特定社会保険労務士事務所「永田社労士事務所」です。
法改正情報や日常の出来事を綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR